MENU

サラフェプラスの効果的な使い方「基本編」

 

うちは共働きなので、私も毎日都心まで通勤しています。

 

家から最寄り駅まで自転車で10分くらいなんですけど、一生懸命走って電車に飛び乗ると暑くて・・・。額から汗がダラダラ出てきて恥ずかしいし、せっかくのメイクも崩れちゃって最悪です。

 

ネットでサラフェプラスっていう顔用の制汗剤が売ってるんですけど、あれって本当に効くんでしょうか?

 

メーカーのカスタマーサポートに電話して、サラフェプラスの効果や正しい使い方について教えてもらいました。

 

 

サラフェプラスの使い方「基本的なルール」

まずは基本的な使い方ですが、サラフェプラスは化粧水の後につけてください。

 

乳液なんかの油分のある化粧品はサラフェプラスの後に使います。メイクはいつも通りで大丈夫ですが、サラフェプラスは化粧下地としての役割もあるので、下地は省略してOKです。

 

使用量は10円玉くらいが適量で、顔全体に均等にのばして良くなじませるのがポイントです。

 

ここでオペレーターさんから耳寄りな話を聞いたんですけど、サラフェプラスは美容成分がたくさん入っているので、オールインワンジェルとして使っても良いそうです。洗顔後にこれひとつで全部済むなら、忙しい朝には嬉しいですよね♪

 

ポイント

 

・化粧水→サラフェプラス→乳液→メイクの順に使い、化粧下地は必要ない。

 

・オールインワンジェルとして使うなら、洗顔→サラフェプラス→メイクの3ステップでOK。

 

・使用量は10円玉くらいが適量。

 

サラフェプラスって実は経済的♪

 

サラフェプラスは意外と少量で効くみたいですし、化粧下地やオールインワンとしても使えるなら経済的で良いですよね?

 

手間も省けて、私みたいな共働きの主婦にはありがたいです。

 

サラフェプラスの使い方「NGルール」

 

正しい使い方だけでなく、サラフェプラスの効果を薄くしてしまうNGな使い方も聞いてみました。

 

サラフェプラスを効果的に使うために大切なのは、成分を肌にしっかりと浸透させることだそうです。

 

なので浸透をじゃまする油分のある化粧品は、サラフェプラスの後につけるようにしてください。特にオイル系の化粧品は毛穴をふさぐ恐れがあるので、サラフェプラスと一緒には使うのはNGです。

 

化粧水も肌によくなじませてからサラフェプラスを使ってくださいね。肌に水分が残っているとサラフェプラスの有効成分が薄まってしまい、効果がうすくなる可能性があるそうです。

 

ポイント

 

・乳液などの油分のあるものは、サラフェプラスをよく浸透させた後につける。

 

・ホホバ油やオリーブオイルなどのオイル系の化粧品はNG。

 

・化粧水は肌によくなじませてからサラフェプラスをつける。

 

NG例に気を付けて効果UP♪

 

どんなに良い化粧品でも、間違った使い方をしていては効果が出ないですよね。

 

朝はちょっと忙しいですが、サラフェプラスがしっかり浸透するように気をつけたいですね。

 

サラフェプラスの使い方「お昼の化粧直し」

 

オペレーターさんが教えてくれたんですが、サラフェプラスはメイクの上からでも使えるそうです。汗や皮脂でメイクが崩れやすい人は、昼間の化粧直しにも使うと良いそうですよ。

 

化粧直しの時には、次の手順で使ってください。

1.ティッシュなどで押さえて、顔の水分や皮脂を取りのぞく。

 

2.こすらないように注意しながら、サラフェプラスを指の腹で押さえるようにしてなじませる。

 

3.サラフェプラスがなじんで乾いたら、いつも通りに化粧直しする。

 

サラフェプラスはメイクの上からも使える♪

 

コツは顔の汗をしっかり拭きとることと、こすらないようになじませることです。

 

サラフェプラスは小ぶりなチューブで持ち運びに便利なので、いつもバッグに入れておくと安心ですね。

 

サラフェプラスの使い方「朝と夜の2回使用で肌にしっかり浸透させる」

 

ここが一番大事なポイントなんですが、サラフェプラスは朝だけ使っても効果を感じにくいということです。

 

「え?汗を抑えるのなら出かける前だけ使えばいいじゃない」って思いますよね?

 

でも、サラフェプラスは毛穴を引き締めて汗の出口を狭くすることで、出てくる汗の量を減らしてくれる化粧品です。

 

この引き締め効果は継続して使うとより高まっていきます。

 

だから寝ている間にも成分をしっかりと浸透させて、肌を整えることが大切なんです。

 

ポイント

 

・夜も使って成分を肌に浸透させ、引き締め効果を高める。

 

・夜は1円玉くらいが適量。

 

・化粧水→サラフェプラス→乳液の順、またはオールインワンとして洗顔後に使う。

 

朝晩2回の継続使用で効果がさらにUP♪

 

サラフェプラスは普通の化粧品と同じように夜も使うことで効果が高くなるんですね。

 

使った時だけ汗を抑える制汗剤とは根本的に違うってことがよく分かりました。

サラフェプラスの抑汗効果は使い続けることで高まっていきます!

 

今回電話してみてよく分かったのは、

 

サラフェプラスは引き締め効果と保湿効果によって肌を整え、

 

大汗をかく肌質を根本から改善できる化粧品だということです。

 

普通の化粧品と同じように、朝晩のお手入れに使って肌を整えるのが大切で、継続するほど効果がどんどん高くなります。

 

その分即効性はないみたいですが、実際に効果が出るまでどのくらいかかるのでしょうか?

 

オペレーターさんに聞いてみたら、

 

「だいたい1週間目くらいから汗が少なくなったと感じる方が多いようですが、少なくとも1ヶ月くらいは続けてみてください」

 

とのことでした。

 

でも、口コミを見ると、

 

初日からでも「汗が少なくなった」とか
「メイクが崩れにくい」

 

といった効果を感じている人は多いようです。

 

即効性がないっていうのは、「滝のような大汗がピッタリ止まる」わけではないっていうことみたいですね。
もちろん滝のような汗でも、続けるうちに改善できる可能性は高そうです。

 

コツコツ続けることで、大汗の悩みも改善が期待♪

 

サラフェプラスは汗の少ない美肌に整えてくれる化粧品として、継続して使うのが正しい使い方なんですね。

 

オールインワンや化粧下地として使えるなら経済的だし、一度試してみてもいいかな?って思いました。

 

⇒公式サイトでサラフェプラスの詳細を確認する

このページの先頭へ